転職サイトの中の人のここだけの話

転職サイト就活サイトの中の人のここだけの話

某転職サイトと就活サイトの「中の人」です。転職と就活の裏側を忖度なくストレートに語るサイトです。

P&Gは「30歳年収1,000万円、40歳年収1,300万円」 ~平均年収・年齢別推定年収・初任給・給与制度・ボーナス・福利厚生・転職成功のポイントまとめ

このブログの人気記事

 

f:id:dannu:20201220132843p:plain

P&Gで年収1,000万円に到達できる確率

到達できる確率(予測)

到達時期

90%

2833

(当サイト独自調査結果を基に作成)

 

転職サイト/就活サイトの中の人 (@tennakanohito)です。今回はP&Gの年収事情についてまとめてみました。

まず結論から言うと、P&Gに入社した場合、ややハードワークではありますが勤め続ければ年収1,000万円は突破できる可能性は高いです。時期としては新卒入社7~8年目の30歳前後になります。また、成果や残業次第では20代後半で年収1,000万円に到達する可能性もあります。P&Gは新卒初年度から年収500万円をもらえることもあり、年収1,000万円を絶対に達成したい方は、P&Gへの入社は本気で検討するとよいと思います。今日はP&Gの年収事情について解説します。

 

【執筆者】
転職サイト/就活サイトの中の人

某転職サイトと就活サイトの事業部長です。元コンサルタント。人材業界10年目で自分も4回転職。転職市場はブラックボックスが多い事に問題意識を感じ、本サイトにて「忖度なく」知っている事を話します。twitterフォロワーは合計5,000名超。
twitter:就活サイトの中の人
twitter:転職サイトの中の人

P&Gの平均年収・年収偏差値

 

平均年収

年収偏差値

P&G(総合職)

推定1,100~1,300万円

116.8

P&G(30歳時点)

推定900~1,100万円

116.2

P&G(40歳時点)

推定1,200~1,400万円

105.7

(有価証券報告書、当サイト独自調査結果、年収偏差値チェッカーを基に作成)

 

当サイトの独自調査結果では、P&Gの平均年収は1,100~1,300万円程度/平均年齢30代後半と予測します。年齢別に年収を見ると、30歳時点の平均年収は推定1,000万円前後、40歳時点の平均年収は推定1,300万円前後と予測します。加えてP&Gは一通り福利厚生が整備されているため、額面年収以上の待遇を受けることができるでしょう。

参考:P&Gの年収偏差値チェッカー算定結果

P&Gの年収偏差値

P&Gの役職・年齢別の推定年収

役職名(目安)

年齢(目安)

給与(推定)

バンド1(アソシエイトマネージャー)

22歳~26歳

500万円~800万円

バンド2(マネージャー)

27歳~32歳

800万円〜1,200万円

バンド3(シニアマネージャー)

33歳~39歳

1,200万円~1,600万円

バンド4(アソシエイトディレクター)

40歳~44歳

1,600万円〜2,000万円

P&Gの年齢別役職別年収グラフ

(当サイト独自調査結果により作成)

 

こちらがP&Gの年齢別・役職別の推定年収です。特徴的なことは、30歳までは順調に年収が上昇する給与体系であるが、30歳以降は実力主義であることです。

新卒1年目の年収は500万円程度です。ここから毎年50万円ずつ年収が上がっていき、30歳前後で年収1,000万円に到達します。課長級であるバンド3(シニアマネージャー)に昇格するのは最短だと入社10年目以降の33歳前後、通常だと33~39歳ぐらいの任用が多いようです。シニアマネージャーの年収は1,200~1,600万円程度になり、年収1,500万円の大台が見えてきます。そして部長級であるバンド4(アソシエイトディレクター)に昇格すると、年収1,600万~2,000万円程度になり、年収2,000万の大台が見えてきます。一方で実力主義で激務である労働環境であるがゆえに40歳までに多くの社員が転職してしまうです。

 

評価制度としては同一職位内で5つのランクに分けられて、最終的に相対評価で評価されます。基本は月給が年俸の12分割で算出される年俸制です。バンド3(シニアマネージャー)以上の等級に昇格すると賞与も支給されるようになります。賞与は業績連動型で会社・部門の業績により賞与額が決定します。

P&Gは様々なポジションの中で特にマーケティング職が人気です。マーケティング職は入社難易度が高い狭き門ですが、その代わり年収も他のポジションよりも1.2倍ほど高くなっています。そのためマーケティング職の場合は20代後半の間に年収1,000万円に到達するでしょう。

 

P&Gの主な福利厚生

 

P&Gには色々と手厚い制度がありますが、特徴的なのは自社グループ内に「健康保険組合」があることです。また資産形成サポートや休暇制度など生活保障制度も充実しています。

 

充実した生活保障制度

資産形成サポートと休暇制度の2つの軸で、社員の生活保障を支えています。資産形成サポートとしては財産形成や社員持株会があります。提携住宅ローン制度自助努力型年金制度もあり計画的な財産形成が可能です。

社員の健康を支える様々な休暇制度・福利厚生制度

休暇制度は、育児支援に関する諸制度介護休暇制度病気に対する制度の3つの軸に強みを持ちます。育児休業給付金傷病見舞金など給付がある制度である事が特徴的です。柔軟な勤務形態に関する制度もあり時間短縮勤務のほか、勤務時間を月単位で管理するフレックス・ワーク・アワー、月に5日間勤務場所を自由に選択できるロケーション・フリー・デー、会社と在宅を合わせたフルタイム勤務ができるコンバインド・ワークといったP&G独自の制度もあります。

また「P&Gグループ健康保険組合」という健康保険組合もグループで抱えているため、手厚い保障を受けることが可能です。病気やけがをした場合の保険給付や医療補助の受給資格も受けることができます。

P&Gの初任給

月収

年収

42万円

450~550万円

※上記は大卒入社の場合です。

 

P&Gの初任給は一般的な企業よりも高いです。月給は42万円とかなり高いです。ただP&Gはバンド3以上の等級に昇進しないと賞与は支給されませんので、その点はご留意ください。給与体系は30歳前後までは順調にいけば右肩上がりで上昇を続けて30歳前後で年収1,000万円に到達します。その後は実力主義です。基本的には入社すれば毎年勤続年数に応じて昇給はあるため安定的に年収は上昇すると考えていいでしょう。

P&Gに転職するには?

結論から言うと、下記の2つが有効でしょう。

  1. LinkedInJACリクルートメントロバート・ウォルターズなどに代表される「外資系に強い転職サイト・転職エージェント」を活用して転職活動をした方がよいでしょう(なぜならリクルートやDODAなどの日系大手エージェントでは外資の求人は少ないからです)。
  2. またP&Gの場合、実はP&Gの公式採用HPから直接応募することも有効です。なぜならP&Gは人気企業であるがゆえに転職サービスを使わず採用HPでの告知だけで募集枠が埋まることが少なくないためです。

P&Gのような世界を代表する外資系企業は、採用を意思決定する幹部社員になるほど外国人が多く、そして採用要件も「語学力」が必須となる企業が多いです。その影響もあり、リクルートやDODAなどの日系大手エージェントではなく、LinkedInJACリクルートメントロバート・ウォルターズなどに代表される「外資系に強い転職サイト・転職エージェント」を好んで使用する傾向があります。そのため上記に挙げた3サービスはまず登録しておくとよいでしょう。

一方でP&Gの場合、これはP&Gの中の人に聞いた話ですが、実はP&Gの公式採用HPだけで募集が終わる求人も少なくありません。なぜならP&Gは人気企業であるがゆえに転職サービスを使わず採用HPでの告知だけで募集枠が埋まることも少なくないためです。ですからP&Gに転職したい方は、採用HPを定期的にチェックしし、公募されるのを待つのはとても有効な戦略といえるでしょう。

 

詳しくは下記の記事の中で、外資系企業の選考に強い転職サイト・転職エージェントを紹介しているので、宜しければ御覧ください。

dannu.hatenablog.com

 

他のトップ企業/有名企業の平均年収

「年収1,000万円/2,000万円狙える会社の条件」「日本のトップ企業/有名企業や各業界の平均年収」については過去にこちらの記事でまとめました。興味がある方はこちらの記事も参考にしてください。

◆総合商社

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

◆コンサルティングファーム

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

◆シンクタンクファーム

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

◆デベロッパー

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

◆広告代理店

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

◆証券・銀行

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

◆保険

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

◆外資系

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

◆インターネット・通信・情報

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

◆メーカー他

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

 

業界別平均年収、年収1,000万円/2,000万円狙える会社の条件

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com

dannu.hatenablog.com